2011年04月23日

器具を使ったストレッチ

ストレッチ用の器具なんてきいたら、ちょっと大袈裟な機械を想像される方もいるかもしれませんね。

けれど、具体的には深夜のテレビショッピングなどで紹介している健康グッズみたいな物だと考えて下さい。

当たり前のことですが、基本的な筋肉を伸ばすとか、筋肉をほぐすようなストレッチは、器具がなくても充分に出来ます。

ただ、器具を活用してストレッチを行う場合、十分に伸ばせないような箇所やより深い箇所まで効果的に伸ばす事が出来るでしょう。

一例としては、以前有名になった「ぶらさがり健康器」。

これは、ぶらさがるだけで腕や肩、そして、背中の筋肉を気持ちよく充分に伸ばしてくれる器具だったものです。

また、肩凝りには首のストレッチが効果があるのですが、普通のストレッチでは首を回すことぐらいしか出来ません。

こんな時には、首筋用の補正ストレッチ器具を活用する事で、無理なく首の筋肉を伸ばしてあげる事ができるのです。

このように、通常のストレッチではなかなか思うように伸ばすことができない箇所も、器具を活用することですっきりとほぐす事ができるようになります。

けれど、ストレッチ器具だけに頼りすぎては偏ったストレッチになる可能性もありますので、始めに一般的なストレッチを行って、その後の補助ストレッチと言う形で、器具を取り入れたストレッチを行う場合良いかもしれませんね。

近年では、色々なストレッチ器具が出ていますから、貴方の体の状態に合った物を選んでくださいね
posted by りおん5nws at 04:00| Comment(0) | 器具を使ったストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ストレッチの注意点

ストレッチは健康的な身体を作るのにとても効果がありますが、そのやり方が間違っていると、思わぬ危険を伴う事もあるかもしれませんね。

そこで、ストレッチを行う時の注意点に関してご説明します。

まず、ストレッチは、体の勢いや反動を使って行う「動的ストレッチ」と、反動使わずにまったりと行う「静的ストレッチ」に分けられます。

動的ストレッチを行えば、勢いや反動が大き過ぎてしまうと思わぬ力がかかってしまい、怪我をする危険性があります。

特に、アキレス腱を伸ばすストレッチ等を行う際には、反動を付けすぎないようにすることが大切だと思います。

また、静的ストレッチの場合でも、無理に伸ばし過ぎることは厳禁です。

ストレッチの目的は、あくまでも緊張をほぐして筋肉を伸ばすことにあります。

「ちょっと痛いけれど気持ちがいい」程度で十分に効果がありますので、柔軟性を高めようとする時には段々と体を慣らしてあげるようにして下さい。

それに、ストレッチをしている時は、呼吸も大切になります。

息を止めた状態で行ってしまうと無駄な力が入ってしまう為、ストレッチをしているときは息を吐きながらリラックスした状態で行うようにして下さい。

ストレッチは、一日くらい行ったとしても、すぐに効果が出てくる物ではありません。

どこの方向に、どの筋肉が伸びているのかをしっかりと意識しながら、毎日継続して、少しずつ柔軟でしなやかな体ができあがっていくことを頭に入れておいてみましょう。

吃音(どもり)
サプリメント
posted by りおん5nws at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ストレッチの効果って?

ストレッチと言えば、運動する前の準備のための体操や運動後の筋肉のクールダウンの為の軽めの運動と言った印象を持つ方が多いのではないでしょうか。

けれど、実は、ストレッチは単に準備運動やクールダウンするだけでなく、いろんな効果が期待できる運動になるのです。

それでは、ストレッチの効果に関してご紹介していきたいと思います。

まず、ストレッチとしては、関節可動域を広げて、柔軟性を高めると言う効果があるのです。

身体の柔軟性が低くなってしまうと、腰や関節の痛み、肩コリなどの様々な問題を引き起こしてしまう可能性が出てきます。

毎日を快適に過ごすことができるようにするためにも、柔軟性を保ち続けることはすごく重要なことと思っております。

また、ストレッチを行う事で筋肉が伸ばされて、血液の循環も良くなるでしょう。

酸素や栄養素を運ぶ大切な役目を担う血液の循環が良くなると言うことは、疲れた身体の疲労を回復するのにも一役買ってくれるという事なんです。

なんだかイライラしてしまう時にも、ストレッチをすれば、感覚刺激が中枢神経に伝えられ副交感神経が優位に変わり、リラックスした状態になることができるはずです。

ストレスを感じたら、ゆったりとしたストレッチをしてみると良いですよ。

当たり前のことですが、広く知られているように、運動を行う前のストレッチは怪我の予防のために、運動をした後のストレッチは疲労してしまった筋肉の炎症防止に効果的なのです。

正しいやり方でストレッチを行うと、美容や健康にも役立つので、積極的にストレッチをしてください。


健康ダイエット
posted by りおん5nws at 09:27| Comment(0) | ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。