2011年04月20日

ストレッチの注意点

ストレッチは健康的な身体を作るのにとても効果がありますが、そのやり方が間違っていると、思わぬ危険を伴う事もあるかもしれませんね。

そこで、ストレッチを行う時の注意点に関してご説明します。

まず、ストレッチは、体の勢いや反動を使って行う「動的ストレッチ」と、反動使わずにまったりと行う「静的ストレッチ」に分けられます。

動的ストレッチを行えば、勢いや反動が大き過ぎてしまうと思わぬ力がかかってしまい、怪我をする危険性があります。

特に、アキレス腱を伸ばすストレッチ等を行う際には、反動を付けすぎないようにすることが大切だと思います。

また、静的ストレッチの場合でも、無理に伸ばし過ぎることは厳禁です。

ストレッチの目的は、あくまでも緊張をほぐして筋肉を伸ばすことにあります。

「ちょっと痛いけれど気持ちがいい」程度で十分に効果がありますので、柔軟性を高めようとする時には段々と体を慣らしてあげるようにして下さい。

それに、ストレッチをしている時は、呼吸も大切になります。

息を止めた状態で行ってしまうと無駄な力が入ってしまう為、ストレッチをしているときは息を吐きながらリラックスした状態で行うようにして下さい。

ストレッチは、一日くらい行ったとしても、すぐに効果が出てくる物ではありません。

どこの方向に、どの筋肉が伸びているのかをしっかりと意識しながら、毎日継続して、少しずつ柔軟でしなやかな体ができあがっていくことを頭に入れておいてみましょう。

吃音(どもり)
サプリメント
posted by りおん5nws at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。